銀行ローンの仕組み

銀行ローンの仕組み

 

日々の生活資金から住宅の購入資金まで、銀行ローンは様々な項目に応じて借り入れできる商品です。借り入れした資金は毎月少しずつ返済できるので、無理をせずに高額な買い物ができます。

 

3千万円の住宅の購入を検討している人は、一括購入する資金がなくても、住宅ローンを利用することでマイホームを購入可能です。

 

銀行ローンの利用を検討している人は、借入前に明確な返済計画を立てたうえで、借り入れの目的に合った商品に申し込みましょう。

 

銀行ローンから目的に合った商品

 

利用者の資金使途に合わせて、銀行は多くの種類のローン商品を提供しています。銀行ローンの利用を検討している人は、資金使途によって利用する商品を選びましょう。

 

【銀行で契約できるローン商品】

ローン商品 資金使途
カードローン 生活費・娯楽費
住宅ローン 住宅購入費・住宅購入の諸費用
ブライダルローン 結婚式費用・新婚旅行費
自動車ローン 自動車購入費・部品購入費
教育ローン 入学金・授業料・賃貸家賃
事業者ローン 事業資金
医療ローン 医療費・美容整形費

目的別に用意されている銀行ローンは、資金使途に制限があるため誰でも審査に通過できるわけではありません。

 

カードローンやフリーローンのように資金使途が限定されていない商品と比較して、低金利で借り入れができ、大口の融資を受けられるなどの特長があります。

 

銀行からの借り入れを検討している人は、借り入れの目的に合った銀行ローンを利用しましょう。

 

銀行カードローンは即日融資不可

 

銀行カードローンは、目的別ローン商品と比較すると審査スピードが早いという特長があります。住宅ローンは借り入れができるまでに2週間程度かかりますが、銀行カードローンであれば、最短翌営業日に審査結果を確認できます。

 

ただし、即日融資に対応している銀行カードローンはありません。当日中に借り入れたい人は、消費者金融カードローンを利用する方法があります。

 

消費者金融カードローンは、銀行カードローンよりも金利が高く設定されている傾向があるが、審査スピードが早く即日融資が可能です。